ホームサポートサービス

快適な生活を送るために。暮らしの中でお困りはありませんか? 趣味や得意を活かしてホームサポーターになりませんか?




ホームサポートサービス

快適な生活を送るために。暮らしの中でお困りはありませんか? 趣味や得意を活かしてホームサポーターになりませんか?

ホームサポート制度とは

高齢者や障害者の人たちを中心に、少しでも暮らしの質を上げるために、 地域の人たちが支え合う制度です。  
Human of Japanでは、ホームサポートを利用する人(利用者)とホームサポートする人(ホームサポ―ター)を支援します。
ホームサポーターは”町づくり”を支援します。

ホームサポート(利用者)が受けられるもの

エアコンなどの家電製品の掃除、衣類の整理、一人暮らしで不自由なこと、公的サービスではできないことなど・・・。

夏休みを利用して、逆上がりが出来る様になりたい。早く走れるコツを教えて欲しい。夏休みの課題で思い出の絵を描かなければいけないけど、どうしたら上手に描けるか・・・など、小さなことでもいろいろあると思います。
少しでもお困りの方のためのサービスです。

利用者募集
・こんなことをしてほしい!※お墓参り、庭の木の剪定、畑のお手入れなど
・こんなことがしたい!※ガーデニングを始めてみたい など
・こんなことを学びたい!※スマホの教室に通うまでもいかないが、写真の取り方だけ教えてもらいたい

ホームサポーター(ホームサポートする人)が出来る人

自分の趣味や得意を活かして、困っている方をサポートします。
ギターが弾けるけど今は持っているだけ、それを誰かのために教えよう。など、いろいろな分野で地域で活躍してみませんか?

ホームサポーター募集
・こんなことできる人!
・地域のために役立ちたい人!
・自分の趣味・特技を活かしたい人!

自分の住む町のために・・・
ホームサポーターに登録してください。
登録に費用はかかりません。
ノルマもなく、できる時にできる事をしていただくだけです。

概要

当事業所は、地域の高齢者(以下「利用者」という。)のみが暮らす家庭において、利用者が高齢による体力の減退、又は障害により日常生活に支障を来す場合に、その家事を支援するためのサービスを行う事業です。この背景としては、国(厚生労働省)が推進をしている「地域包括ケア」を間接的支援することを一つの目的としており、一人でも多くの高齢者が“自宅”での生活をより長く、快適に過ごして頂くための支援事業です。  当事業のもう一つの特色として、この家事支援サービスを行う人材を地域から養成し、老若男女を問わず広く登用、育成を行い、地域内での人のつながり、助け合いの精神を養うことが目的です。  利用者から家事サービス代行の依頼があった場合は、当事業所に登録されているサポーターに連絡を致します。業務終了後は規程による委託料を受け取ることができます。
参加希望の方は、まずは登録※1が必要です。※1登録料は無料です。
サポーターの業務や介護、福祉に関する研修※2.3を必要に応じて受講していただくことができます。
その後、利用者の方からのリクエスト情報に応じ、出来ることから始めていただきます。
※2研修費がかかります

※3 研修は、専門講師により利用者の家庭内でのトラブルの防止の為の内容の他、一般的な家事サービス(清掃など)の方法や介護の基本知識について学びます。
介護報酬に基づく訪問介護員の資格のための”初任者研修”もご紹介します。
高齢者や障害者だけでなく、日常生活でお困りの方や生活の幅を広げたいと思っている方もご利用できます。
事業者の方も工夫により、便利に活用できます。